FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
結婚直後から始まった元夫からのモラルハラスメントに耐え切れず、7年目に別居を敢行。 2013年2月、調停にて離婚が成立し、8年3ヶ月の結婚生活に終止符を打ちました。
カウンター
オンラインカウンター
読書メーター
mayuさんの読書メーター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわふわ言葉とちくちく言葉

fc2blog_20120511133711b24.png

【短歌】
「権利」など 現実的には無力にて
   どんなことばが我を守れる   by まゆ




息子の学校に
こんなポスターがありました。
(デジカメで撮影すると画像がデカっ…)

ふわふわ言葉
 「すごいね」「あそぼうよ」「がんばったね」
 「よかったね」「ありがとう」

ちくちく言葉
 「バカじゃない」「あそばないよ」「へただね」


そしてその次にはこんなフレーズが。
「一人一人の人権を大切に」

・・・人権かぁ。
人が生きるための権利っていうことだよね。


こんなポスター1枚でも、今のわたしには
過去の出来事を彷彿とさせられてしまいます。

「すごいね」→「自慢したいの?」
「がんばったね」→「出来て当たり前」
「よかったね」→「ふーん」
「ありがとう」→「お前が言え!」

↑一事が万事、こんな言葉をもらっていたなぁ・・・と。

わたしは夫から、よく叱られました。

「感謝の言葉や態度が足りない」


褒めてもらったこと
認めてもらったこと
お礼を言われたこと
感謝されたこと

わたしは夫から、どれだけあったのかなぁ。

と同時に、「ちくちく言葉」を見ていたら
いろんな記憶がよみがえる、よみがえる…

「バカじゃない」=「お前、アタマおかしーぜ」「お前何様なんだよ」
「へただね」=「俺がやったほうがうまく出来るから、お前はやらなくていい」

週末の掃除は、主に夫が先陣切って
動いておりました。

わたしが掃除機をかけようとすると、

「いいから、お前がやるとホコリが残っているから
 ほかのことをやってくれ」


わたしが夫のワイシャツにアイロンをかけたあとには

「俺がやったほうがきれいに仕上がる」
「洗濯機についてるホコリがシャツに付いたままなのが
 見えないわけ?こういうところに意識が向かないのが許せない」



さらに家事全般については

「俺が専業主夫になったほうが よっぽど家の中が片付く。
 もっとアタマ使って要領よくやれよ。
 俺に文句を言われて悔しいんだったら、
 俺が専業主夫やるから、家の中のことやらなくていいよ。
 そのかわり、俺が稼いでくるのと同じレベルの
 生活収入が得られるなら、っていう話だけどね」


わたし:「そんなの無理よ。妊娠中からのブランクがあるもの。
 年齢だって違うわけだし」

夫:「やる気があるなら、新聞配達をしたあとに
 仕事に行けるだろう」



わたしはたとえどんなに喧嘩をしても、
夫の人格を否定するような言葉を
使ったことはありませんでした。

どこかのサイトを見ていたら、
言葉の暴力を使う人の傾向として、
それらの暴言がたどり着くところは つまるところ、
暴言を吐いている人そのもの
つまり、自己紹介なんだそうです(苦笑)


「アタマ悪いね」「てめー、何様なんだよ」
「もっとアタマ使えよ」「こんなこともできないのか」

↑これらはすべて、投げかけた人自身のことを
言い表しているに過ぎないんだって。

・・・なんだか聞いてて悲しくなるね。

言葉を変換するように、夫に訴えたこともあったよな。

「そういう言われ方をすると傷つくから
 言葉を選んで。
 わたしのことを主語にして攻撃的に話すのではなくて、
 自分はこう思っている という話し方をして」

(アサーティブネス」というコミュニケーションがあります)参考までに↓

気持ちが伝わる話しかた―自分も相手も心地いいアサーティブな表現術

新品価格
¥1,500から
(2012/5/11 14:29時点)





例を挙げるならこんな感じかな!?

「(お前は You can't)なんでこんなこともできないんだよ!」
             ↓↓↓
俺は (I feel ・・・)こういうふうにしてくれたら助かるな」
俺は (I think・・・) こういうやり方がいいと思うんだけど、どうかな」

同じいらだちでも、こういう表現に変えてくれたら
わたしも素直に聞けるんだけど、
攻撃的な言葉からは、心が傷つかないように
耳を塞ぎたくなってしまうのだ。


挙げ句の果てには、こんなことも言われたました。

「ここは俺の家だ!」

「離婚してやる!離婚だ!離婚!」



「俺の家」なのかぁ。
「俺たちの家」じゃ、ないんだぁ。

「わたしや子どもたちにとっての家ではない」と
解釈することもできるかな。

そして「離婚だ!」と言われたあの瞬間。


「ここは俺の家」で、なおかつ「離婚だ!」と言われるならば、
夫が投げてきた言葉と思いは、尊重しようと思いました。

夫の言い方をもっともだ
そしてまた、こういう言葉を口に出来る人を擁護する人がいるのなら、

その人たちもまた、自分の思いを伝えるためには、
こういう言葉を使っても良いと認めている人たちなのだと
解釈することにしました。



7~8割で揺れていた気持ちが
一気に98%くらい、「この人とは無理だ」という思いに固まったのは
これら、3月11日に言われた言葉でした。

ちょうど今日から2ヶ月前だね。


同じく小学校には、この本も置かれていました。

わたしのせいじゃない―せきにんについて (あなたへ)

新品価格
¥945から
(2012/5/11 13:48時点)





【短歌】
  言い訳を すればするほど傷つける
   そんな言葉は 我が背を向け  by まゆ



「わたしのせいじゃない」
「あなたが悪いのよ」

自分の身を守るために
つまり保身のために、人を傷つけるような言葉を
安易に使えるような人と、わたしは関わりたくないなぁ。

ちくちく言葉は、目に見えにくいけど傷になる。

たとえ一針一針の傷は小さくて、縫い目はどれほど細く短くても
そこは必ず穴となり ふさがることはないかもしれない。

ふわふわ言葉は、やっぱり目には見えなくて
だけど心が風船みたいにぽんぽんはずむ。

穴のあかない風船は、いつまでだって
はずみ続けることができる。

そんな風船だって、小さな針で一突きすれば
あっという間にパンと割れちゃう。


わたしはこれから、どれだけのふわふわ言葉を
持てるだろうか。

ちくちく言葉を使うことなく、生きていけるだろうか。

自分の心を、身近な人たちの心を
どれだけふわふわにすることができるだろうか。

どれだけ傷つけずに生きていくことができるだろうか。

人の気持ちを明るくできる言葉を どれだけ自分の中に持てるだろうか。

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

↑今日も励みのクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
THEME:旦那さんのこと。 | GENRE:結婚・家庭生活 |

COMMENT

言葉の使い方って難しいなあと最近つくづく感じてます。
娘が何気なく使っている聞き捨てならない言葉が、実は聞き捨てならないと思っている私達夫婦が使っていたり。
自分の気分が落ちている時に、ネガティブな言葉やちくちく言葉を吐いてしまいがちになるんですよね、ワタクシ。
言葉は無意識に出てしまうと思うので、私もあえて意識して使っていきたいと思いました。

ふわふわ言葉。
心がほんわかするような感じですね(^-^)

人のことなので私が何か言える立場じゃないけど…。
ご主人の言動を見ていると、ご主人自身、子供の頃とかに褒めや感謝を言葉で言われたことが少なかったのかなあ?って。

まゆさんはご自身の経験から、ちくちく言葉を使いたくないって自覚されていますよね。
だから、日記の最後で書かれていた懸念については、大丈夫だと思いますよ(^-^)

○どんさん

本当に、言葉って難しいですよね。
わたしももし、これだけズタズタに傷つかなかったら、言葉をもっと軽く考えていたかもしれません。

それに、なるべくならふわふわ言葉がたくさん出てくるようになれたらいいですよね〜♩

夫くんは、どうなんでしょうね。褒めてもらったことがあるのか?言葉で感謝されたことが少なかったのか・・・なぁ?
寂しかったのかなぁ?なんか、見返りはすごく求めてくる人だなぁと、感じてきた8年だったので、強そうに見えるけど、実はとても寂しがり屋さんなのかもしれませんね。

傷つくことば

「俺の家だ」、とわたしも言われました


自分の居場所はどこにあるのか?と絶望的になりました…


挙げ句、「実家で飼ってもらえ」とも言われました


離婚した今、気持ちの置き場のない生活は、もうしたくありません…

○na7さん

na7さんは離婚されたのですね。


> 「俺の家だ」、とわたしも言われました

いやはや、びっくりです。
同じことを言う男の人って、あちこちにいるんですねー(>_<)

わたしは、前に住んでいたマンションでも言われましたし、その前に新婚時代から住んでいた所でも「俺の家」発言をされております。

「実家で飼ってもらえ」だなんてv-239
元旦那さんは、na7さんを何だと思われているのでしょうか!!!

ちなみにわたしの夫は、「愛情がなかったら、とっととお前だけを実家に帰している。ここに置いてやっているってことは、愛情の証なのだから感謝しろ」と言ってきましたよv-406
それとは矛盾して、わたしが状態を悪化させて入院したりすると、「子どもたちの為にお願いだから帰ってきて」と(苦笑)支離滅裂ですね。

はじめまして。

pIN-KIRIさんのブログからお邪魔してます!

全く同じことを夫に言われたことがあったので、驚いてついコメントしてしまいました。

掃除機の使い方わかるのか?

洗濯の畳み方はこうだ!と、私が畳んだものを目の前で崩して畳みなおされた

早く俺以上の給料もらえる仕事につけよ!
(小さい子ども抱えてて、病気の時はわたしが看病してます。今もフルタイムで働いてますけど、なるべく休みがとれる職場を探してます。病気して子どもを迎えに行ってとお願いしてもことわられることが多いです。)子育ても正社員もというのは難しいですよ。どこか妥協しないと。

仕事してるからまだいいのですが、専業主婦の頃はもっとひどく言われてました。

いつでも寝れるからいいよな。

そんなの(専業主婦)しごとじゃないだろう?

などなど。

それで当たり前とおもってました。
最近です、そんな言われ方が異常だったんだときづいたのは。

今、離婚について動き出してます。
ただ、小学生の子どもがいるので、慎重に慎重を重ねて行動をしなければならず、なかなか進みません。

同じく結婚して8年です。気づいたのは、ほんとに最近です。

よろしくおねがいします。

○コンタクさん

初めまして!コメントありがとうございます。

コンタクさんからコメントをいただいて
わたし自身も
1年以上前に書いた自分の記事を読み返しました。

いやぁ…半分くらい忘れかけていたけど
こんなこと言われてたんだーと。

そして今も現にこういう言葉を投げられていて
スルーしようにもかわしきれない状況に
おられるコンタクさんの立場を考えると
胸が痛くなります。

どうか、全ての暴力は
暴力をする側が100%悪い

ということを心の盾にして自分を守ってくださいね。

言葉の暴力も、立派な暴力です。
コンタクさんの頑張りがあるから、
今のご主人が威張っていられるんです。
相手は絶対にそれを認めようとしませんがね。

でも
それが事実です!!!

少しずつ、慎重に前進されるようで
わたしも陰ながら応援しています。

励ましのお言葉ありがとうございます!

ようやく、こういう言葉があることに気づいて、正気に戻って、今に至ってます。
結婚生活は、辛抱なんだと思っていました。収入が安定していて、亭主関白なだけ、子どもに厳しいだけと思ってきました。
だけど、まわりに結婚生活を話すと、私なら旦那さんのような人と結婚しないなぁとよく言われてたんでした(今思えば、それを誉め言葉としてとらえてました。辛抱に耐えたことを認められたと勘違いしてました)
この夫を扱えるのは私だけ。私が特別認められたんだと。
しかし、やはり辛いことが続いて。でも、人に弱音を話すのは恥というか認めたくない部分もあって、しばらく辛抱する時期が続きました。

子どもに対しての躾も、違和感を感じるようになり、果たしてこの子育てはよいのだろうかと聞いて回ったところ、子どもに対して「○○すぞ」「叩くぞ」という言葉はよくないと気づかされました。
その言葉自体、良い悪いの判断がつけないほど感覚が鈍ってました。

本来の私というものも出せずにいましたし、子どもと私たちだけになると心の底から大笑いして、私ってこうだったよなぉと思い出すようになりました。

子どもの為に私の為に、このままではよくないと思ってます。だけど、不安なことも多々ありで、精神状態を保っていられるのか、戦えるのかこの先不安です。
やはり、こういう時は弁護士さんのお力が必要となってくるのでしょうね。
できるところから頑張ります!

コンタクさん、今までよく頑張ってこられましたね(+o+)

そしてわたし自身も、コンタクさんととても似た思いを持った結婚生活だったような気がします。確かに結婚生活は辛抱しなきゃいけないこともたくさんあるんだと思いますが…見極めが難しいですよね。特に渦中にいればいるほど、冷静な判断がどれほど難しいことか。

モラの人と一緒にいると、だんだん自分が出せなくなってくるんですよね。いつも遠慮して、本当の自分が何なのか、そして自己決定ってのがだんだんできなくなってくる…洗脳に近いものがある気がします。

先のことを考えると、確かに不安は大きいと思います。どうぞ、お一人で戦おうとせず、いろいろな人の力と知恵を借りて乗り切ってくださいね。わたしも応援してますし、味方になってくれる人はたくさんいます!
ちなみにわたし自身、離婚してもうすぐ1年になりますが、心の底から離婚して良かったと思いますよ(笑)

私も、小学生の頃や、幼稚園の頃などは、たくさんの暴言をふられました。
「あんたうざいのよ。近ずくなよ」
これは相当傷つきました。そして、私は、暴言を振られるたびに、耳をふさいで、聞こえなくしてた。そして、小5の時は、嫌なことを言われるたびに鋭い視線で睨みつけました。
でも、こうするのもきつかったです。鋭くするのもなかなかできないものですwwww
だから、少し性格きついんですよwwww

身体的な暴力は誰の目にも明らかな暴力ですが、言葉の暴力ってタチが悪いですよね。
「うざい」って、全否定ですよね。
自分の存在自体が「うざい」って言われるなんて…あんまりですよ(+o+)

性格がきつくなるのも致し方ないです…((+_+))
それだけ、同じ言葉をかけられたときの痛みが分かる人になったのではないでしょうか。

EDIT COMMENT

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
91位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト

友達の紹介で通い始めました。このお値段で通い放題…時代は変わりましたね。1年続けたら、剛毛だったムダ毛が細くなって、たまに剃るくらいでOKに。楽ちん♪

クレジットカードはこちらでお世話になってます。貯まったポイントを次のお買い物で使えるので、ポイントの使い勝手が◎

セシールオンラインショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング




私がお世話になっているブログです。使いやすくてブログ初心者にもおすすめ!デザインが豊富です。

設置も簡単で、高機能です♩

最近は、本を買うなら必ずここです。

クロックス オンラインショップ
職場用に1足、普段履きに2足買いました♪
オルビス
愛用しているクレンジング。メイクがするんとしっかり落ちるし、目にしみないのが高得点!

以前は冊子を探していたけれど、今はネットでお店を比較→予約できちゃう。便利ね〜

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
最短4時間で自宅まで届けてくれます。お店に陳列されている商品を店員さんがチョイスして届けてくれるので、何かの時にはとっても便利です!
ドクターシーラボ
楽天市場


ニッセン
ベルメゾンネット
引越し後の新居のお部屋作りで、ベルメゾンさんには大変お世話になりました。家具や洋服の質が良いです。
QRコード
QR
ぶろぐ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。