FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
結婚直後から始まった元夫からのモラルハラスメントに耐え切れず、7年目に別居を敢行。 2013年2月、調停にて離婚が成立し、8年3ヶ月の結婚生活に終止符を打ちました。
カウンター
オンラインカウンター
読書メーター
mayuさんの読書メーター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大黒柱になること

今現在、わたしは元夫と別居してから
せっせと貯金に励んできまして
今年の5月
2年住ませてもらった実家を離れ、
子どもたちと、3人暮らしを始めました。

実家と今の住まいは
スムーズにいけば
車で15分くらいの距離なので
何かあれば車でちょいと行けるし
実家を出たとは言っても
親にはいつまでもお世話になりっぱなしです(^^;

そうは言っても
今や完全に親とは世帯分離して
今の住まいの契約者名は私だし
ここの家での大黒柱はわたしなのです。

先日ね
仲良くなった近所のシングルママ友達と
おしゃべりしていたときに
住まいのご近所トラブルの話になったのです。

そのママのおうちは、
子どもが引越し直後に嬉しくて
家の中を走り回っていたら
隣人に壁を思いっきり蹴られて
おおいに凹んだ、と・・・

子どもたちが立てる
ちょっとした物音とか、大きな泣き声、
ドタドタドタっていう、小走りの足音…

注意はしますが
100%、これらを排除したり
やめさせることって、ものすごく難しいんです。
だからこそ、集合住宅に住んだとき
隣人や階下の人が
どんな人かっていうのは
非常に重要なポイントになってきます。

子どもを持つ家庭なら
多かれ少なかれ気になることだと思います。

そんな中で、万が一隣から「子どもたちがうるさい」と
クレームをつけられたら…

今までは、配偶者という男性の陰から
こっそりやり取りを覗き込むポジションでも
許されていた身(爆)

でも、もう、配偶者はいません。
陰にならせてくれる人はいないから
子どもの騒音クレーマーにも
全面的に自分が対応していかなきゃいけない…

うちは今のところ、
子どもがらみでのクレームはないけれど
やっぱり、引越し直後に
ちょっとした駐車場トラブルに巻き込まれたんですね。

まだこの住まいの
暗黙のルール?
駐車場事情?に疎かったわたしだったので
平謝り状態でしたが

言われたら言われたで
いい気持ちがしないし、凹みました(^^;

これからは
何かあったときに
こういう形でいやおうなしに
トラブルに対応しなければいけないんだなー

その時には、今まで守ってくれていた人たちが
これからもわたしを守ってくれるのではないから
自分が大黒柱になって
自分の家庭をしっかり守っていかなくちゃ
いけないんだという緊張感が
半端なく生まれたのでした(笑)

あぁ、気をつけよう。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

非常に同感です。

それは感じました。

しつこい訪問販売も、旦那にまかせていたので、そういう細々した対応もすべて自分なのだなと感じました。
ま、わりきってしまえばいいのでしょうが(^_^;)

そうやって、父親役もこなして大黒柱としてデーンと構えているから、シングルママさんは強いんですよね!強くならざるを得なくなるんですね!
自分で自分の道を切り開いてきて、いちいち相談する相手もいないし、困ったらママ友や親、友達に相談すればいいわけですし。

にしても、近所には子どもいる家庭への理解がない方がけっこういますもんね。
それに、これは私の考えにすぎないんでしょうけど、家賃の安いところは、割りと治安が悪いというか、そういうトラブルが多いように思います。

わたしも、今は実家にお世話になってる身ですが、子どもがこれまでの学校に通い続けたいという思いが強いようなので、アパート借りようかと考えています。

No title

○コンタクさん

なんだかんだ言って、社会は男性が強いです(^^; 力の面でも、守り神としても(爆)
そういう意味では、元夫にもお世話になっていたもんだと、今さらながら感謝してます(^^; 別れる理由がなかったら、結婚してるメリットももちろんあるんですけどね。

わたしの場合、元夫との心の交流っていう実感を得られた瞬間って、案外少なかったので、その分をママ友達とおおいに分かち合っていた気がします。そのおかげであれだけの時間、結婚生活していられたんだと。
それだけ、友達がカバーしてくれる部分って大きいんだなと思ってます。
あとはもちろん親ですね。地元に帰ってこなかったら、こんなにいろいろ頼めなかったので…ありがたいものです。

我が家も家賃の安さで選んだのでね(^^;
確かに、いったい何をやっているのか分からない職業の方たちもいらっしゃいます。あとは、家賃が安い割に、外車が何台も停まってたりとか(笑)

まだまだ男社会ですよね。

何度もすみません。

そんな世の中でも、母子でがんばっている女性も多いし、増加傾向にあると聞いてます。
その一人として私も仲間入りする予定です。

そうそう、そのあまり分かち合えない旦那のおかげ?で、友達との交流は深くなりましたね。話し相手にならないので、遠方の友達とは電話やメールでしか話せなかったので、電話代が高いことをまた責められたりもしたものです。

家賃も、安いとこは一番重要視しなきゃならないですよね。最近、公営住宅に住む子どもの友達のところに遊びにつれていったのですが、そこには 家庭環境がよくなくて、トラブルも多いとききました。その方は、幸いとても優しい子で、お母さんも子育てに熱心な方なので、そういう方ばかりではないとは思いましたけど、親が仕事から帰るでの間、子どもたちを完全に守ることはできないという不安もあります。
かといって、高級住宅街でもそういうトラブルはあるんでしょうけどね。
職業不詳だったり、高級車乗ってたり、いますね~。逆に、車にお金かけたいからという理由もあるかもしれないですよね。
一概には言えませんが、私の地域ではそういう傾向があります。
子どもも守らなきゃならないし、家庭も維持していかなきゃならないしで、やることいっぱいですよね~。
それでも、旦那さんと離れて今は、安全安心な生活を送っていられてるわけですよね。

私も早くマユさんのように、なりたいなぁ。

No title

○コンタクさん

今でこそ、わたしもシングルマザーライフが軌道に乗ってきましたが、別居~離婚に至るまでは前途多難で、モヤモヤ度もMAXでした。過去の記事を読んでいただければ一目瞭然かと思いますが(笑)

住まいについては、周りの意見も参考にしながら今の物件を決めた次第です。
オートロックのない賃貸物件だと、子どもが暗くなってからエレベーターに乗せる時も不安だったし、周りの目がいい具合に行き届きやすく、なおかつエレベーターを使わないでも大丈夫な部屋…とかね。

おかげさまで、今はモラから離れて自分のペースを取り戻しています。
モラ夫がそばにいたら絶対に何か言われたり、叱られていただろうな~と思いながらも、それをOKと自分で許しちゃってます(^▽^;)

EDIT COMMENT

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
153位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト

友達の紹介で通い始めました。このお値段で通い放題…時代は変わりましたね。1年続けたら、剛毛だったムダ毛が細くなって、たまに剃るくらいでOKに。楽ちん♪

クレジットカードはこちらでお世話になってます。貯まったポイントを次のお買い物で使えるので、ポイントの使い勝手が◎

セシールオンラインショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング




私がお世話になっているブログです。使いやすくてブログ初心者にもおすすめ!デザインが豊富です。

設置も簡単で、高機能です♩

最近は、本を買うなら必ずここです。

クロックス オンラインショップ
職場用に1足、普段履きに2足買いました♪
オルビス
愛用しているクレンジング。メイクがするんとしっかり落ちるし、目にしみないのが高得点!

以前は冊子を探していたけれど、今はネットでお店を比較→予約できちゃう。便利ね〜

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
最短4時間で自宅まで届けてくれます。お店に陳列されている商品を店員さんがチョイスして届けてくれるので、何かの時にはとっても便利です!
ドクターシーラボ
楽天市場


ニッセン
ベルメゾンネット
引越し後の新居のお部屋作りで、ベルメゾンさんには大変お世話になりました。家具や洋服の質が良いです。
QRコード
QR
ぶろぐ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。