FC2ブログ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
結婚直後から始まった元夫からのモラルハラスメントに耐え切れず、7年目に別居を敢行。 2013年2月、調停にて離婚が成立し、8年3ヶ月の結婚生活に終止符を打ちました。
カウンター
オンラインカウンター
読書メーター
mayuさんの読書メーター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔色を気にしない生活

自由の身になって
来月には1年半になります。


元夫と過ごしていた日々は
子育てが大変だった時期も重なり
毎日がエンドレスに
長く感じました。

元夫は非常に気難しい人で
いつ、機嫌を損ねやしないか
わたしは彼の顔色を
常にうかがいながら
生活してました。

彼が仕事に出掛けていても
帰宅したあとに
これを言われないように
あれを言われないようにと
予防線を張り詰めながらの
生活だったのです。

そして、結局は
重箱の隅をつつくように
見落としているところや
わたしが苦手な部分を
指摘して批判されてました。

ずっと、この人は
潔癖なんだろう とか
もしかしたら
同性愛者なのかも と
そんなふうに思うことで
わたし自身、気持ちに
割り切りを持てればと思ってましたが

今振り返っても
不自然極まりない納得のさせ方(苦笑)

同性愛者かどうかは
わからなかったけど

潔癖だから
わたしの家事云々を
やり直してみたり
できない
下手くそ
俺にやらせてもいいけど
俺と同じ給料とってこれるか?

と言ってくるのかと
思っていたけど

潔癖で
相手の家事に不満があっても
そんなことは相手に言わない人も
いるんですよね。

残念ながら
彼はそうではなかったし

潔癖ではなく
わたしを自分より
下の人間にするために

自分の思い通りに動かしたいために
傷つけて
弱ったタイミングで
優位に立つ


そういう人だったんだと 思うのです。


そういう人だと
見抜けず

わたしが努力すれば
わたしがこの修行に耐えれば
わたしが歩み寄っていけば

そんなことしか
考えられずに
8年も一緒に生活したけれど

歩み寄っても
相手が
わたしを下に見ている以上は
どんな努力も
全ては支配される関係での
一時的な平和に過ぎなかったんだ。


子どもたちに言われるんです。

「ママとの三人の生活が
すごく楽しい!!!」


楽しいよね(笑)
そりゃ~楽しいよ。

いつも顔色うかがいながら
波風立てないように
神経をはりつめた生活

そんなピリピリした家庭に
心の底からの笑いなんて
生まれない

ホッと安堵することもない


今考えても
あんな夫婦の関係を見ながら
ピリピリした家庭のなかで
育つ子どもたちが
なんの問題もなく
成長できたとは
思えません。

父親に同調して
わたしを三人で馬鹿にして
見下す構図になっていたか

あるいは
わたしと同じように
本当の感情を
押し殺して生きていくことを
身をもって
学ばせてしまっていたかも
しれません。

感情を押し殺しても
結局は
どこかで爆発してしまう。

突然、自分でも
抑えられないほどの
怒りがこみあげてきて
感情のストッパーが外れてしまう

そんなことが
結婚生活終盤には
わたし自身にも起きていました。

感情失禁状態。

あんなふうになってしまったら
もう何もかも
うまくいきっこありません。

冷静に話し合える
余力があるうちに
離れなくちゃ
ならなかったのです。

実際にはしなかったけど
同居していた最後の頃は
元夫に対して
殺意に近い感情を抱いてました。

許せない

そんな気持ち。


一緒にいられなくて
弱ったときに、
顔色をうかがい
批判を受け止める力がなくなって行きました。

元夫が帰宅する時間になると
当時住んでいたマンションの
ゲストルームに
宿泊したこともあります。

変です。
なぜ帰る家があるのに
ゲストルームに
泊まってるんだ!?

もう二度と
あんな生活は、いやだ
いやだ、絶対にいやだ。


セールが始まって
ショッピングモールで
誰の顔色をうかがう必要もなく
玄関にかざる雑貨を
購入しました(o^^o)♪

半額で購入できた
Francfrancの造花。

こういう一瞬と
そして
玄関にそれを飾って
テンションが上がる自分に

ああ、今の自分は
すごく平和な生活を
手にしてるんだと
安堵を改たにするのです。


こんなふうに
毎日が過ぎてほしいと思える
それが
何気ない幸せなんだろうな。




にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

我が家も同じでした!

マユさんと同じです。
殺意感じました。
子どもに暴力を振るった時、近くにあるものを夫に投げつけたことありました。その時は夢中で、もっと強い負の感情が育っていたら、物だけでは済まされなかったと思います。
どうして子どもにそんなに厳しくするの?
止めてと何度も訴えたけど、どうしてわかってくれないの?
この人さえいなかったら、、、そればかり考えていました。
それから、実家へ別居して一ヶ月なります。
離婚調停等は、これからです。
私は安堵してるんですが、子どもがお父さんに会いたいと言ってます。夫もまた会いたいと。
ただ、子どもたちは時々会うくらいでいいそうです。
夫は、これまでのことを反省してるから、また一緒に暮らして辛い思いはさせない、一度だけチャンスがほしいと言ってきます。
私は、二度と戻らない、もし戻ることがあれば、私という人間は死んだものとして戻ると心に決めています。
戻ってもうまくいきっこないです。

まゆさんの過去のブログ(現在のももちろん)を拝見し、奮い立たせてます。でも、正直かなり精神的に参ってます。
すみません、私の事を書いてしまって。

これからも、マユさん家族がたくさん笑って過ごせることを願ってます!

No title

○コンタクさん

コンタクさん、つらい思いされましたね(T_T)
お子さんに暴力を奮うなんて、許されることではありませんし、お子さんにそのようなことをするなら、コンタクさんにも暴力が及ぶ危険性があるということですよね。

わたしは、逆ギレ覚悟でぎゃーぎゃー怒鳴り散らしてしまいました。わたしがね(^▽^;)
産まれて初めて知りました。自分には人を怒鳴りつけるほど、こんな破壊的な一面があったのかと。ちなみに元夫と別居したあとは、あんな人格は出てきてません(^^;
「この人さえいなければ」…切実な心の叫びですよね。
コンタクさんが冷酷な人間だとは全く思いません。
いなくなってほしいと思われるほどの痛みを味わされてきている故の、心の反応だと思うんです。

二度と戻らないという決意が確固たるものであれば、コンタクさんの信念を貫いて、これからの人生を後悔なさらぬようにと願うばかりです。
結婚することにかける以上に、離婚ってほんとに大変だと思います。
でも、ここまでせっかく頑張ってこれたコンタクさんですから、未来は明るいと信じます。参った時にはいつでも遊びに来てくださいね。声かけてください(^^)/

No title

そう、一番下の位があるのです。
子供より下です。
根底に支配したい、という気持ちが
あるのでしょう。
私は支配と依存まで出てきたので、
もう手に負えないと思いました。
どこまでも果てしなく要求されても、
もう出来ない、精根尽きました。
お互いの為にも良くない。

別れって色々大変な面もあるけれど、
選ぶのは自分ですよね。







No title

○kazeさん

そうなんですよね。
元夫にとっても、わたしという存在はもっとも最下位。
君の頭の中は、インドのカースト制度かい!と突っ込みたくなることが何度もありました((+_+))

モラハラ思考の方は、「支配する」という考えに「支配」されているんだそうです。
支配するという考えに依存している、ともいえるかな。

あのすさまじい要求…なんなんでしょうかね。
わたしも元夫からの多大な要求に数々に、げんなりしました(T_T)
離婚したあとも、子どもの面会をめぐって無理な要求をされましたしね。

おっしゃるとおりで、別れを選ぶのは自分なんですよね。
自分で選んだ道だから、わたしは後悔してません(*^-^*)

EDIT COMMENT

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
91位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト

友達の紹介で通い始めました。このお値段で通い放題…時代は変わりましたね。1年続けたら、剛毛だったムダ毛が細くなって、たまに剃るくらいでOKに。楽ちん♪

クレジットカードはこちらでお世話になってます。貯まったポイントを次のお買い物で使えるので、ポイントの使い勝手が◎

セシールオンラインショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング




私がお世話になっているブログです。使いやすくてブログ初心者にもおすすめ!デザインが豊富です。

設置も簡単で、高機能です♩

最近は、本を買うなら必ずここです。

クロックス オンラインショップ
職場用に1足、普段履きに2足買いました♪
オルビス
愛用しているクレンジング。メイクがするんとしっかり落ちるし、目にしみないのが高得点!

以前は冊子を探していたけれど、今はネットでお店を比較→予約できちゃう。便利ね〜

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
最短4時間で自宅まで届けてくれます。お店に陳列されている商品を店員さんがチョイスして届けてくれるので、何かの時にはとっても便利です!
ドクターシーラボ
楽天市場


ニッセン
ベルメゾンネット
引越し後の新居のお部屋作りで、ベルメゾンさんには大変お世話になりました。家具や洋服の質が良いです。
QRコード
QR
ぶろぐ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。