FC2ブログ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
結婚直後から始まった元夫からのモラルハラスメントに耐え切れず、7年目に別居を敢行。 2013年2月、調停にて離婚が成立し、8年3ヶ月の結婚生活に終止符を打ちました。
カウンター
オンラインカウンター
読書メーター
mayuさんの読書メーター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冗談で済むならそれでいい(その1)

元夫からの一連の妙な言動のおかげで、
わたくし、すっかり気味が悪くなってしまいました。


妊娠8か月頃
高熱と悪寒に震えながら
どう表現していいのか分からない横っ腹の痛みと
闘っていて、
朝から「休日診療所に連れていって」と懇願しているのに
「痛みに対して根性が足りない」「打たれ弱いんだから」
「もっと強くなれよ」などと
結局いろいろと文句を言われて
そんなにあなたが動かないなら救急車を呼んでと懇願したら
ようやく車を出してくれたのが、夜の21時過ぎ。
病院に着くなり「腎盂炎+切迫早産」で緊急入院したこと。

→病院の先生から、元夫は「今まで何やってたの」と怒られてました。


些細なことから激昂して、
鼓膜が破れるのでは?隣の家に筒抜けじゃないか?というボリュームで
大声でギャォーーーーと吠えたことがある人。

わたしの言い分に「納得がいかない」とブチ切れて
わたしが大切にしていた出産祝いを
足で蹴り上げてまっ二つ壊したことがある人。

わたしにはわたしなりの考えがあると反論したら、
「その態度が気に入らねーんだよ!」と言って
わたしが気に入っていて
なおかつわたしが自分のお金で買った
ソファーを、本気で蹴り上げて壊しかけたことがある人。

「危ないよ」という再三の注意も聞く耳を持たず
悪気なく、車の後輪でわたしの足に乗り上げたことがある人。

「俺を信用できないというのなら
 信用できるようになるために
 おまえのことを弁護士立てて訴えてやる」 

これらの行為自体もダメージを受けたし
本当に怖かったんですが
それ以上に怖かったこと。

それは、わたしにはわたしの感覚や気持ちがあって
痛い、楽しい、心地よい、快適、不快
そういう感覚に対して
根本から「認めない」とする
元夫の考え方が、わたしには理解できないでいます。


一歩間違ったら、早産だったよ?
一歩間違ったら、タイヤに踏まれて足が骨折だよ?
一歩間違ったら…エトセトラ、エトセトラ


「おまえなんか、いてもいなくてもおんなじ」

「今後はおまえという存在はいないものとして生活する」

「こんなお母さんの元に生まれたお前は、本当にかわいそうだなぁ」
(息子に向かって放った言葉)

「○○にはパパがいるから大丈夫だよ。あの人はおかしいから
 気にしないで」
(子どもたちに向かって放った言葉)

「ママってほんとに臭い人だよねー(笑)」

「卑怯者」「嘘つき」

「おまえの中に例え一滴でも赤い血が流れているなら
 人としてもう一度生まれ変わりなさい」

「頭わりーなー」「もっと頭つかえよ」

「バッカじゃねーの、てめー何様だよ」

「一日も早くまともな人間になれるよう、切に願っています」


あぁ、思い出しても言葉のナイフ、めった刺し状態(+o+)


そんな状態を思い出せば思い出すほど
今、元夫にとって
上の子が面会交流を拒否しているという
自分が思い通りにならない状況に対し
怒りの矛先がわたしに向けられているのをひしひしと
感じずにはいられないのです。


そして連日の度重なる非通知着信、
電話に出ても無言電話、
そして郵便局を通さずに
ダイレクトに自宅の郵便受けに
入れていった元夫からの手紙。

「(このメールを)見てますね!」という
ただそれだけで
何を言いたいのかが伝わってこない
意味不明なメール。

わたし、すっかり滅入ったんです。
そして怖くなったんです。

もしもだよ。
もしも万が一、ある日突然
元夫が狂気の形相でわたしの目の前に
立ちふさがったとしたら。

仕事から帰ってきて
家の玄関を開けようとしたその瞬間
人の気配を感じて
振り向いたとき
元夫が立っていたとしたら。


…想像したくないのに
そんな考えが浮かんできてしまい
夜、まったく眠れなくなりました(爆)


そんな怖いこと
あってはいけないとは思うけど…
でも、100%絶対にないと断言できるでしょうか。

もし、振り向いたときに
立っていた元夫の手に
ナイフが握られていたら…?

そういうことが
100%絶対にないと、言い切ることができるでしょうか。

どなたか、「そんなこと、絶対にない」と断言してくれますか。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
153位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト

友達の紹介で通い始めました。このお値段で通い放題…時代は変わりましたね。1年続けたら、剛毛だったムダ毛が細くなって、たまに剃るくらいでOKに。楽ちん♪

クレジットカードはこちらでお世話になってます。貯まったポイントを次のお買い物で使えるので、ポイントの使い勝手が◎

セシールオンラインショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング




私がお世話になっているブログです。使いやすくてブログ初心者にもおすすめ!デザインが豊富です。

設置も簡単で、高機能です♩

最近は、本を買うなら必ずここです。

クロックス オンラインショップ
職場用に1足、普段履きに2足買いました♪
オルビス
愛用しているクレンジング。メイクがするんとしっかり落ちるし、目にしみないのが高得点!

以前は冊子を探していたけれど、今はネットでお店を比較→予約できちゃう。便利ね〜

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
最短4時間で自宅まで届けてくれます。お店に陳列されている商品を店員さんがチョイスして届けてくれるので、何かの時にはとっても便利です!
ドクターシーラボ
楽天市場


ニッセン
ベルメゾンネット
引越し後の新居のお部屋作りで、ベルメゾンさんには大変お世話になりました。家具や洋服の質が良いです。
QRコード
QR
ぶろぐ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。