カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
結婚直後から始まった元夫からのモラルハラスメントに耐え切れず、7年目に別居を敢行。 2013年2月、調停にて離婚が成立し、8年3ヶ月の結婚生活に終止符を打ちました。
カウンター
オンラインカウンター
読書メーター
mayuさんの読書メーター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波があるなぁ

昨日、元夫から電話がかかってきました。
来月(2月)の面会日を決めたいとのこと。

娘が電話に出たので、
「ママ、いつなら大丈夫?」とのことで
カレンダーを見て大丈夫な日を教えて、
それを娘がパパに伝えてました。

…そのとき、
おもむろにわたしの背後に忍び寄ってきたかと思うと
わたしの背中にぴたりとくっついてきた息子。

電話の相手に声が聞こえないように
声を押し殺しながら
わたしの背中に顔をうずめた息子は
半泣きになりながら

「ぼく、パパと会いたくない…」

まただよ(*_*)


気まぐれといっていいのか、なんなのか…

1月1回目の面会の時も、
息子だけは会うのを拒否して
結局、娘だけがパパに会いに行きました。

1月2回目の面会の時は、
息子も普通に出かけて行ったのに…
なぜ次の面会は行きたくないんだ…!?


わたしが「なんで?」と聞いても
「イヤだから」としか答えない息子に
パパが「どうして」と聞いてきたって
答えようがないんでしょうね。


ちなみに1月2回目の面会直前に、息子は娘に

「パパに、ぼくの学校でのこと
 転校したことも
 絶対に話しちゃだめだよ」

と念を押していたんです。

別に悪いことしてないのに
なぜにこうなるんだ!?!?!?

息子と父親の関係が普通じゃないと思うのは
わたしだけでしょうか。

少し前に、元夫は
「一緒に遊ぶことで、信頼関係が保てている」
と子どもとの関係を言っていたけれど
本当だろうか!?!?!?!?

いつか息子がSOSを出すときに
この子は、自分の父親にSOSを出せるのだろうか…

2年生の今からこんななんだもの、
思春期になった時なんて
きっと無理だよ…ね…

結局、次回の面会も娘だけが出かけていくことになりそうです。
スポンサーサイト

「主婦になりきれない女」

主婦になりきれない女―中流核家旅からのRun away

中古価格
¥112から
(2014/1/26 17:26時点)




↑なぜかこんな本が職場に置いてあって、
廃棄処分するというのでタダでもらいました。

読んでみたら
まぁー期待以上に面白いこと(笑)

このタイミングでこの本と出会ったことは
何かの運命なんじゃないかと思うほど
共感できることが多かったり

また、この作家さんとの間に
共通点がいくつもあったりして
まったく別世界の人とは思えませんでした。

とは言っても、自分の場合
結婚相手がモラハラ男でなければ
婚姻関係は今も継続してたんじゃないかと思います。


だけど不思議なタイミングで
モラがモラだと分かる1年くらい前から
いろいろと環境的にも状況的にも
「結婚の継続はもはや困難」な流れになっていたのよね。

いろんなカタチで努力しようとあがいたり
修復しようと、発想の転換を心がけたり
いろいろ頑張っても

でも、やっぱりダメだった。
最後の最後に、元夫と一緒にいるときに感じる
どうしようもないつらさの理由が
はっきりわかってしまった。

そしたらもう、一目散にRun away でした(^▽^;)

今になって思えば
わたしは、自由になりたかったんだと思うな。

せめて自分のことくらいは
自分で決めたい。
元夫が決めるんじゃなくて自分で決めたい。

家事1つにしても
今日やるのか、あるいは明日やるのか
それを決められるくらいの
自己決定権は欲しかったんだなと。

モラ男から離れた時
わたしはものすごい解放感でした♪

これからは仕事も自分で決められる
残りの自分の人生の重大事項を
元夫の顔色で決めるんじゃなくて
自分のフィーリングと
野生的な勘を頼りに決めていける🎵

そこに伴う自己決定のスリルも、またたまらん(笑)


現実的には、今のわたしは
子どもたちの状況を考えると
バリバリ遅くまで残業するかわりに
ボーナスや退職金がもらえる雇用形態は、まだ難しい。

そういう中では
1年後、2年後の自分はなんとかなりそうだけど
5年後にも今の職場にいられるかどうかは分からない。

そういう分からなさは、不安と言ったら不安だけど
でも、ある意味で、分からないから頑張ろうと思えるし
そのスリルが自分を掻き立てているのかもしれません(笑)

意外と楽観的な自分もいて、
なんとかなっていくだろうーと思っちゃうのよね。

5年後の自分の居場所は保障されていなくても
5年のキャリアがあれば
またそれはそれで
何とかなっていくような気もするしね。


現に、不安発作を起こして薬を飲んでいた
専業主婦の女が
子ども2人を抱えて
離婚してどうするのよ!?という
かなり危機的な状況だったにも関わらず

今、なんとかなってるから(^▽^;)

もちろん今に至るまで、
いろーんな気持ちを味わったり
思いがけないカタチで
息子の学校不適応に遭遇したり

予測不可能なことも多々あったけれど

それでも今、なんとかなっちゃったから


今のわたしのモットーは

「考え過ぎない」です(笑)


最初はある程度考えて行動するけれど、
ある程度を越えたら
それ以上は考えないことにしてます。

そのうち、大変な状況を打開する突破光が
自分の考えを越えたところから
思わぬ形で射し込んでくるようです。


光がいつまでも射し込んでこない時は
考え過ぎてて
見過ごしてる可能性が多い(笑)


離婚したら、たくさんのものをうしなって
すごくみじめになるような気がして
怖かったけど

今実際に離婚してみたら
恐れていたほどのことはない(^^)v


自由を手にしたい主婦の方、
この本を一読あれ(笑)

崩れてきてる???

先週、今年2回目の面会交流に
子どもたちが出かけていました。

面会から帰ってきた子どもたち。
開口一番、こんな報告が。

「パパね、まーーーた
 ひげを剃ってなかった。
 チクチクしてるし
 イヤなんだけど」


どうやら
元夫が子どもたちと会いに来る週末、
元夫はひげをそらずに
面会に来ている様子。

その報告は、「また」という子どもたちの
表現からも、
一度や二度ではないそうです。

そして毎度のことながら
面会交流は
ジャージで登場する元夫くん(らしい)。

わたしが子どもたちの
思いを代弁しても
それはそれで余計なお世話って
気がするから

黙っているけれど


次の面会の時には

元夫くん

ひげくらい

剃ってきてくださいね。




…ってか、あれだけ几帳面を
絵にかいたような人が
ひげも剃らずに
週末を過ごしていること自体、
想像つかないわ。

旅行中に、
ひげを剃らなかったことがあったけど
その時は
わたしがすかさず

「無精ひげは
 見苦しいからやめてくれ」と

苦言を呈したことは
ありましたけど(^▽^;)

注意する人がいないと
人間、堕ちてしまうものかしら。。。

あるいは、わたしというダメ人間が
そばにいたことで、

元夫くん自身が
ダメ人間を叱責できる人間であるために

自分がしゃんとしようという
張り合いになっていたのかもしれません。

新年会

fc2_2014-01-18_09-56-45-422.png


金曜日の夜は、職場の新年会(第一弾)でした。

第一弾は部署内の新年会で
この日のために、4月から
お給料日のたびに毎月1000円ずつ
積み立ててきました。

でもって、今回は
お一人様9000円の
ふぐ料理のフルコース🎵🎵🎵

ふぐのコース料理を食べるのって、
わたしは人生で2回目。

初めてのふぐ料理は、
入社1年目の冬に、当時の職場の上司が
同じ部署内の女性社員を
数名連れて行ってくれて
御馳走してくれたのです♪

そして今回が2回目。

9000円の味を
しっかりとかみしめてきました(笑)


サラダから茶碗蒸し、
焼き物まで
すべてがふぐ料理という
贅沢づくし。


科長から「代行使うならお金出してあげるから
遠慮しないでお酒飲んでね」
と言われていたけど

今回はぐっと我慢してしまった。

でも
ふぐのひれ酒、飲んでみたかったーーーー(笑)

研修

夢と目標

今年か来年あたりまでに、
実現したいなーと思っている夢&目標があります。

それは、子どもたちと一緒に
母子3人で生活をすること。

今はわたしの実家に住ませてもらってます。
家には生活費を入れているし、
いろいろお世話になっていて
感謝してもしきれないのだけれど
わたしの場合、
甘えられる環境にいると
ついつい甘え過ぎてしまうのです((+_+))

実家を出て、
どこか部屋を借りて
母子三人で暮らしてみたいなーと。

実家を出ようと思っているもう1つの理由は
上の子が
今は学区外の小学校に通っていることもあって
下の子も、来年には小学生になります。

下の子は学区内の小学校に行かせたほうがいいのか
あるいは、学区外になるけれど
上の子と同じ学校に通わせるか

いろいろ考えてきましたが、
上の子と下の子が別々の小学校だと
行事が重なったときに、どちらかの子のところには
行けて、片方には行けないということが
出てきてしまうため
同じ学校に通わせたいなと。

2人とも学区外の学校に送り迎えをして
通学っていうのも
長いことにはどうかな?と思っているので
ゆくゆくは、その学校の学区内で
賃貸物件を借りて、住みたいなーと思うようになりました。

できるだけリーズナブルに
家賃をおさえたいので
市営か県営の住宅の抽選を狙います(*^^)v

そんなわたしのささやかな夢は、
家の中を自分の色で染めたいということ。

元夫と暮らしていたときは
わたしが模様替えをしようものなら、
仕事から帰宅した元夫が
「余計なことするな、もっと違うところを
 きれいにしろよ」
などと言いながら、元に戻されました((+_+))

「ここは俺の家だ」とも言われているうちに、
「ここはわたしの家ではないのか」という
深読み的な思いも出てしまっていたから
新築で購入したマンションも
わたし色に染めることは早々と断念してました。

で、今の実家は元々は祖父母が暮らしていた家なので
古くからの家具と物が
ひしめきあっているので
わたしの色を出す隙間もありません(笑)

家具やキッチンなど
わたし好みに移動したり
お気に入りの物を集めたりする楽しみも
味わいたいなーと
今さらながら、思ったりするのです。

夢の実現に向けて
節約しながらお金を貯めていけるといいなー。

仕事始め

今日は仕事始めでした(*^^)v

子どもたちと、べったり一緒に過ごした年末年始。
お正月には、「そろそろ仕事が始まってもいいんだけど」と
思ってました(^^;

もはや、専業主婦には戻れません(*_*)

今日から仕事が始まったけど、職場は連休明けということで
とてもにぎわってました。
いいんだか悪いんだか…

10日も休んでしまったので
すっかり仕事を忘れてしまっていたらと
一抹の不安もありましたが!?
始まってみたら、これから取り掛かることが
目白押しだなーという感じで

今年1年も、ぼちぼち頑張って
経験を積んでいきたいです。

このブログに足を運んでくださっている皆様、
本年もどうぞ
よろしくお願いします。

今年の目標は…
引越しすることかな!?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
197位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト

友達の紹介で通い始めました。このお値段で通い放題…時代は変わりましたね。1年続けたら、剛毛だったムダ毛が細くなって、たまに剃るくらいでOKに。楽ちん♪

クレジットカードはこちらでお世話になってます。貯まったポイントを次のお買い物で使えるので、ポイントの使い勝手が◎

セシールオンラインショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング




私がお世話になっているブログです。使いやすくてブログ初心者にもおすすめ!デザインが豊富です。

設置も簡単で、高機能です♩

最近は、本を買うなら必ずここです。

クロックス オンラインショップ
職場用に1足、普段履きに2足買いました♪
オルビス
愛用しているクレンジング。メイクがするんとしっかり落ちるし、目にしみないのが高得点!

以前は冊子を探していたけれど、今はネットでお店を比較→予約できちゃう。便利ね〜

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
最短4時間で自宅まで届けてくれます。お店に陳列されている商品を店員さんがチョイスして届けてくれるので、何かの時にはとっても便利です!
ドクターシーラボ
楽天市場


ニッセン
ベルメゾンネット
引越し後の新居のお部屋作りで、ベルメゾンさんには大変お世話になりました。家具や洋服の質が良いです。
QRコード
QR
ぶろぐ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。