カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
結婚直後から始まった元夫からのモラルハラスメントに耐え切れず、7年目に別居を敢行。 2013年2月、調停にて離婚が成立し、8年3ヶ月の結婚生活に終止符を打ちました。
カウンター
オンラインカウンター
読書メーター
mayuさんの読書メーター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いがかりをつけられる



元夫から手紙が届きました。


引用します。
しかし、読んでいると腹立たしくなってくる方もいると思います。
読む方は覚悟してくださいませ。


「これまであなたからの何の謝罪の言葉もないまま
 父子の面会不履行が続けられています。

 私の精神的な苦痛は計り知れないものです。
 もう我慢も限界です。

 こちらからの2度にも渡る履行勧告でも
 納得した進展がありません。

 調停にて決められている父子の面会を
 当然に履行してください。

 きちんと履行されておれば何の問題もないものが、
 あなたの一方的な不履行は
 大変遺憾であり苦痛であり迷惑です。

 不履行を続ける事は違反であり不誠実であり
 これ以上悪事を続けるのはやめて下さい。

 一刻も早い改善を望みます。

 子供達の所在を一方的に不明にすることを
 私は認めてはおりません。
 これまでの不履行をどう償うのかと併せて
 今月中に明確にして頂きたい。

 このところ送られて来る作文は
 何者が作成しているのか不明であることから
 今後は直筆にして下さい。
 
 もっとも面会が履行されておれば不要なものであり
 作文で不履行をごまかすのはやめて頂きたい。

 私からの毎月の養育費の送金を
 子供達に伏せている様ですが
 誠意ある対応を望みます。

 私は一日たりとも子供達のことを忘れた事は
 ありません。
 子供達の健やかな成長を望みます。
 今後も変わらぬ愛情で子供達と接していく所存です」




………
ツッコミどころ満載すぎて
呆れて物が言えないとは、こういうことでしょうか(*´з`)

彼の頭の中での私は、

面会交流を阻んでいる憎き元妻
父親に会いたがっている子供たちから
父親との接触を引き裂くような
悪事を働き続ける許せない女…ってところかしら(^^;

こんな強固な被害妄想のかたまりである人に、
誰が安心して引越し先の住所を教えられるでしょうか。

住民票は閲覧制限をかけました。

そして、子供たちの所在を不明にされることを
元夫が「認める」「認めない」という天秤にかけるのか。
閲覧制限は、理由がない限り誰でもかけることができるものでは
ありません。

でも、現実にそれができた理由とか
証拠があるわけですから
私は元夫から認めてもらう必要もないわけなのです。

そして一番最後に、はてなマークがエンドレスに
点滅してしまいました。

養育費の送金を子供たちに伏せているだと???

私は先月元夫に送った報告書には、

「パパが毎月一生懸命働いて
 お金を振り込んでくれているおかげで、
 今の生活が成り立っているんだよ、と子供に伝えています」

と書いているのですが、
その表現が、なぜ曲解されて
子供たちに伏せている、という解釈にすり替わってしまうのか。

この人、精神的に大丈夫か???
冷静さを失ってきて、ちゃんとした判断ができなくなってきてないか???
そんな予兆すら
垣間見えてきます。

本当にかわいそうな人だと思う。

面会交流が実現されるべく
娘の卒園式の案内状を郵送したり
時には手紙で感謝の言葉を伝えたり

きっと母子3人で生活しているから
元夫は疎外感を感じて寂しいんだろうなと
自分は自分の立場はあっても
元夫に思いをはせる瞬間が多々あって
せめて子供たちくらいには
いいお父さんでいて欲しいと願うのに

わたしが彼のためにしたことは
すべて「ないもの」としてスルー。

私がしたことに感謝の言葉もないし
それどころか、
さらなる無理難題を押し付けてきて
それができないと言えば言ったで
「悪事を働く」人間扱い。

娘が言ってました。

「パパね、二人で遊んでいる時
 必ず聞いてくるの。
 『ママはなんの仕事してるの』
 『ママは何時に帰ってくるの』
 そんなの関係ないじゃん。
 そういうパパといても、ちっとも楽しくない」

きわめてまともな反応だと思います。

わたしはある意味
お人よし過ぎるのか
嘘でもいいからと見かけ上の
感謝の言葉なんかを書いてやろうと
PCの前に座り、いざ文章を作り始めると
本当に、感謝の気持ちが出てきてしまいます(;´Д`)

誠意をもってその気持ち相手に伝えれば
彼にも伝わるはずだと
そう錯覚してました。
でもそれは幻想でした。

自分なりに誠意をもって書いた手紙を
「作文」と表現する。

私しか知りえない内容なのに、
「何者が作成しているのか不明」と言い出す。

さすがの私も、
いい加減にしなさいと言いたいです。

本人に言っても暖簾に腕押しだから
この場で言わせてください。


今、あなたの身におきている
子どもたちから完全拒絶されている事実は

あなた自身の

自業自得です!!!


今後は、言葉じりをとらえて
いろいろ書いてくるだろう元夫の「作文」については
私も毅然たる態度で接することにしました。

こちらを挑発しているに過ぎない。
そう思うことにします。


早く、新しい人を見つけて幸せになってほしい。
でも、この性格じゃ難しいだろう。残念です。
スポンサーサイト

履行勧告




元夫が、裁判所を通して
面会交流の履行勧告をしてきました。


今回2回目(。-_-。)


なぜ面会ができないのか
いまだ納得していない様子。

面会交流について
納得いかないなら
もう一回
調停を申し立ててくればいいのよ。

正々堂々と
受けて立ちます。

冗談で済むならそれでいい(その1)

元夫からの一連の妙な言動のおかげで、
わたくし、すっかり気味が悪くなってしまいました。


妊娠8か月頃
高熱と悪寒に震えながら
どう表現していいのか分からない横っ腹の痛みと
闘っていて、
朝から「休日診療所に連れていって」と懇願しているのに
「痛みに対して根性が足りない」「打たれ弱いんだから」
「もっと強くなれよ」などと
結局いろいろと文句を言われて
そんなにあなたが動かないなら救急車を呼んでと懇願したら
ようやく車を出してくれたのが、夜の21時過ぎ。
病院に着くなり「腎盂炎+切迫早産」で緊急入院したこと。

→病院の先生から、元夫は「今まで何やってたの」と怒られてました。


些細なことから激昂して、
鼓膜が破れるのでは?隣の家に筒抜けじゃないか?というボリュームで
大声でギャォーーーーと吠えたことがある人。

わたしの言い分に「納得がいかない」とブチ切れて
わたしが大切にしていた出産祝いを
足で蹴り上げてまっ二つ壊したことがある人。

わたしにはわたしなりの考えがあると反論したら、
「その態度が気に入らねーんだよ!」と言って
わたしが気に入っていて
なおかつわたしが自分のお金で買った
ソファーを、本気で蹴り上げて壊しかけたことがある人。

「危ないよ」という再三の注意も聞く耳を持たず
悪気なく、車の後輪でわたしの足に乗り上げたことがある人。

「俺を信用できないというのなら
 信用できるようになるために
 おまえのことを弁護士立てて訴えてやる」 

これらの行為自体もダメージを受けたし
本当に怖かったんですが
それ以上に怖かったこと。

それは、わたしにはわたしの感覚や気持ちがあって
痛い、楽しい、心地よい、快適、不快
そういう感覚に対して
根本から「認めない」とする
元夫の考え方が、わたしには理解できないでいます。


一歩間違ったら、早産だったよ?
一歩間違ったら、タイヤに踏まれて足が骨折だよ?
一歩間違ったら…エトセトラ、エトセトラ


「おまえなんか、いてもいなくてもおんなじ」

「今後はおまえという存在はいないものとして生活する」

「こんなお母さんの元に生まれたお前は、本当にかわいそうだなぁ」
(息子に向かって放った言葉)

「○○にはパパがいるから大丈夫だよ。あの人はおかしいから
 気にしないで」
(子どもたちに向かって放った言葉)

「ママってほんとに臭い人だよねー(笑)」

「卑怯者」「嘘つき」

「おまえの中に例え一滴でも赤い血が流れているなら
 人としてもう一度生まれ変わりなさい」

「頭わりーなー」「もっと頭つかえよ」

「バッカじゃねーの、てめー何様だよ」

「一日も早くまともな人間になれるよう、切に願っています」


あぁ、思い出しても言葉のナイフ、めった刺し状態(+o+)


そんな状態を思い出せば思い出すほど
今、元夫にとって
上の子が面会交流を拒否しているという
自分が思い通りにならない状況に対し
怒りの矛先がわたしに向けられているのをひしひしと
感じずにはいられないのです。


そして連日の度重なる非通知着信、
電話に出ても無言電話、
そして郵便局を通さずに
ダイレクトに自宅の郵便受けに
入れていった元夫からの手紙。

「(このメールを)見てますね!」という
ただそれだけで
何を言いたいのかが伝わってこない
意味不明なメール。

わたし、すっかり滅入ったんです。
そして怖くなったんです。

もしもだよ。
もしも万が一、ある日突然
元夫が狂気の形相でわたしの目の前に
立ちふさがったとしたら。

仕事から帰ってきて
家の玄関を開けようとしたその瞬間
人の気配を感じて
振り向いたとき
元夫が立っていたとしたら。


…想像したくないのに
そんな考えが浮かんできてしまい
夜、まったく眠れなくなりました(爆)


そんな怖いこと
あってはいけないとは思うけど…
でも、100%絶対にないと断言できるでしょうか。

もし、振り向いたときに
立っていた元夫の手に
ナイフが握られていたら…?

そういうことが
100%絶対にないと、言い切ることができるでしょうか。

どなたか、「そんなこと、絶対にない」と断言してくれますか。

起爆剤

元夫からの
人権侵害文章をいただいて
一夜あけた今日。


確かにね、

嘘つき
卑怯者
呼ばわりされた日には
いい気持ちはしませんでしたよ。

でも、胸に手をあてて考えても
わたしは嘘なんか
なんにもついてないし

卑怯者と呼ばれるようなことは
していません。

むしろ
嘘つき
卑怯者と自分を中傷する人のところに
可愛い子供達を
面会交流に送り出しているのです(笑)


元夫と、結婚していた時のような
距離感で
連絡を取り合わないのは
逃げているからではありません。

結婚相手ではない
もはや他人を相手に

ずかずかと
踏み込まれたくはない
わたしの領域を
守れるのはわたしだけだから
これ以上、近づいてきてほしく
ないだけ。

話し合いをしても
意義あるコミュニケーションが
取れない相手に
付き合っていたいと
思えるほど
ヒマでもないし
孤独でもないのだ。


そんな中でもね
イヤなヤツと思いつつ
仕事をしながら
元夫に感謝してる自分がいました。

何故って
ボロクソ言われたら
悔しい悔しい悔しい

そう思えば思うほど
わたし、仕事に燃えるみたい(笑)

今日はいつもの1.5倍くらいの
仕事量をこなせた気がします。

やるべきことを片付けられて
職場をあとにする爽快感……
幸せかも(笑)


元夫は、こんな文章を書いてます。


わたしが元夫に誠実な対応をしない限り
わたしは永久的に
苦しみ続けるのだよ
だから誠実になりなさい

(´ёٹё)(´ёٹё)(´ёٹё)(´ёٹё)(´ёٹё)


なんで今も苦しんでるって
決めつけてるんだろう!?

わたし、今はもはや
病に苦しむこともなく
毎日毎日
楽しいこと
実現したいことを
妄想して

けっこう楽しい♪

少なくとも
元夫が負け犬の遠吠え状態で
叫んでいたとしても……(爆)


元夫にとっては
この離婚が 必ずしも幸せな結論では
なかったんでしょうね。

残念だけど、
自業自得です。

これからも
わたしを恨めば恨むほど
負のエネルギーは
自分に返ってくるだけかと。


人を呪わば穴二つ

ということわざがあるものね。

意地悪




↑元夫からいただいたお手紙です。


上の子は1月に面会に出かけたものの、
2月に至っては再び行くことを強く拒否。

結局それ以来、面会には娘一人だけが出かけて行ってます(^^;

そうしたら、元夫から再び抗議文をいただいた次第。
彼が言いたいことは

2月に上の子が面会に来なかったことについて
わたしからの謝罪を求めているということ

それから、上の子に対して
2月に何をしていたか元気にしているのか
なぜわたしは一言も報告をしてこないのかということ

そして、面会交流が復活するように
上の子に対して今現在、わたしはどのように
働きかけをして対応しているのか
その報告をなぜ自らしてこないんだ

という怒りの文章でした。

謝罪がないことを
「すっぽかしている」とか
「誠意がない」とか
「逃げるのは卑怯です」と形容するのですが…


以前、
「俺が納得するような手紙を書いて来てください
 つまらない作文は意味がないので
 書かないでください」

と、別件で言ってきたことがあります。

リアクションを求めてる相手に対して
最初にこんなことを言ってしまったら
誰も返事なんてしないと思うんだけど…

わたしの書く文章が
「つまらない作文」だと思っていたのなら

わたしはどんなに頑張っても
つまらない作文しか書けない人なので

そんな人に対して
おもしろくて
なおかつ納得のいく文章を求めること自体
期待過剰なんですけどね(^^;



なんで別れた相手なのに
この人ったら
いつまでも、亭主面してるのかしら…

わたし、もうあなたの妻でもないし
あなたはわたしの亭主でもなんでもなく
赤の他人なのに

その赤の他人から
なんでこんなに
卑怯者扱いされたり
あるいは
過剰に期待されなくちゃいけないんだろう(^▽^;)


まぁ、メールに対しては
以後、一切見ないし返信しないので
文書ならば読むし、対応すると言ってあるので

文書で来たものに対しては
早急に文書でお返事を書かせていただきました。


「子どもに会えない恨みをわたしに手紙でぶつけても
 あんまり意味はないと思います。

 あなたが子どもに会いたいと
 子どもに直接手紙を書いてあげたほうが
 あなたの気持ちが伝わっていいと思いますよ」

という提案も添えて。

そして元夫がよく御存知のように
わたしはつまらない作文しか書けない人間なので(笑)

「面会時には、身だしなみを整えてきてください。
 ひげをそって
 ジャージ姿じゃなくて」

という余計なひと言も添えてしまったので
逆上するかもしれません(+o+)


元夫からの意地悪は今も続いているのです。

ここまでくると
気味が悪いわ…
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
197位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト

友達の紹介で通い始めました。このお値段で通い放題…時代は変わりましたね。1年続けたら、剛毛だったムダ毛が細くなって、たまに剃るくらいでOKに。楽ちん♪

クレジットカードはこちらでお世話になってます。貯まったポイントを次のお買い物で使えるので、ポイントの使い勝手が◎

セシールオンラインショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング




私がお世話になっているブログです。使いやすくてブログ初心者にもおすすめ!デザインが豊富です。

設置も簡単で、高機能です♩

最近は、本を買うなら必ずここです。

クロックス オンラインショップ
職場用に1足、普段履きに2足買いました♪
オルビス
愛用しているクレンジング。メイクがするんとしっかり落ちるし、目にしみないのが高得点!

以前は冊子を探していたけれど、今はネットでお店を比較→予約できちゃう。便利ね〜

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
最短4時間で自宅まで届けてくれます。お店に陳列されている商品を店員さんがチョイスして届けてくれるので、何かの時にはとっても便利です!
ドクターシーラボ
楽天市場


ニッセン
ベルメゾンネット
引越し後の新居のお部屋作りで、ベルメゾンさんには大変お世話になりました。家具や洋服の質が良いです。
QRコード
QR
ぶろぐ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。