カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
結婚直後から始まった元夫からのモラルハラスメントに耐え切れず、7年目に別居を敢行。 2013年2月、調停にて離婚が成立し、8年3ヶ月の結婚生活に終止符を打ちました。
カウンター
オンラインカウンター
読書メーター
mayuさんの読書メーター

フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年会



もうこんな季節なんですね…
スポンサーサイト

結婚生活の改善策が離婚だった

fc2_2014-08-15_23-00-20-899.jpg


写真は意図的にぼかしてみた(^^;

半日がかりで本日、プロセスレコードなるものを
評価する作業を終えて
無事、実習指導も終了です。
赤文字で記入したのがわたしの業務(笑)
我ながら、頑張りましたよ。うん。


でもね…でもね…
最終日に、ちょっと残念なことがありまして。

女性の上司と、「この違和感は…なんだろうねぇ」と
思わずため息をついてしまいました。
違和感というか、無力感に近い感じ!?
最終的には、
「あの子たちは、若いからしょうがない。
 あたしたちが、おばちゃんの感覚の持ち主なんだよ」と
いうことで無理無理納得させて、帰ってきました(爆)

職業柄、ため息をつくことも多いんですが
それはみんな一緒。
「みんなが大変なんだから、ため息なんかつくのはやめよう」
そんな職場ではありません(笑)

大変な時は、それぞれにため息をためないで
どんどんはーはー吐き出しながら
お互いねぎらい合って
それでも業務をこなしていこう、
そんな雰囲気の職場です。


元夫と一緒に暮らしていたとき、
わたしは、元夫からの評価、あるいは義家族からの
評価に左右されて、とても狭い世界で生きていたような気がします。
それだけ、根が真面目だったと言えばそれまでなんだけど

狭い世界から抜け出す勇気を持つのに
7年以上かかっちゃった、ってことかな。

今の仕事で
失敗したことについては、注意と言う名の指導も受けるけど
元夫がしてきたような、人格までを否定されたことは
一度もありません。

それに、注意されて少し落ち込んだとしても
次は自分なりにこうしてみよう、と、落ち込みながらも
考えられる余裕があるんです。

元夫との夫婦喧嘩の場合、その余裕がなく
いくらわたしが自分の意見を言おうにも、
まるで見えていないかのように素通りされて、
キャビネットから取り出されたのは、
当時わたしが処方されていた、睡眠導入剤。

それを差し出されて
「はいはいはいはい、もう分かった、あっち行け。
 頼むから睡眠薬でも飲んで、早く寝てくれ」と
薬の服用を促された夜も多々ありました。

当然、こんな状態で薬なんかいくら飲んでも
寝つけるはずがありません。

次にどうしたらいいのか?
夫婦としてどうしたらうまくやっていけるのか?
わたしなりの改善点が、全く見いだせない結婚生活でした。

結婚生活を継続するために、強いて見つかった解決策。
それは、元夫の言うことに「完全服従」でした。
反論しない。黙って従う。
機嫌を損ねないように、
正しいか、間違っているかじゃなくて
元夫の機嫌を基準に、意識を張り巡らせる。

浮かんできた解決策はあったけれど、
それは自分にとって、非常に受け入れ難いものでした。
生きながら、人としての感情を殺す
人間としての生きるんじゃなくて
死んでいるものとして淡々と生きていく

そうすれば、元夫との結婚生活を継続させられると思いました。

でも、そんな生き方は全く望まなかったし
そんな方法は選べませんでした。

最終的には「一緒にいるからダメなんだ」という改善点を
見つけられたのが不幸中の幸い。

子どものためにと離婚を踏みとどまっていたら
今のわたしは存在しません。
もしかしたら、ノイローゼで既にあの世に旅立っていたかもしれない。
生きる価値なんてない
そう思い始めてました。

でも、そんな安直な道を安易に選ばなくて良かった。

今、わたしは、職場の人たちからも
頑張ってる部分について
正当に評価されて

あぁ、ここが今の自分の居場所なんだ
ここにいていい場所なんだと
思うことができてるんです。

否定されてばかりいた結婚生活
それは、わたし自身が否定されるほど
ひどい人間だったから?

そうじゃなくて、
誰かを否定せずには生きていけない人と
一緒に暮らしていただけのこと。

完全になろうとずっと思っていたけれど、
そうじゃなくて
不完全なりに、できるところ
得意なところを伸ばしていけば
それって相当に幸せなんだって思える
今日このごろです。


あーーーーーー
離婚してほんとに良かった。


元夫も、
あれだけ存在を否定して不満だらけの妻がいなくなったことで
ストレスもなくなり
さぞや、独身生活を楽しんでいることと思います(笑)

指導も終盤

fc2_2014-08-13_22-22-05-079.jpg

世間はお盆休みに入った方も多いようですが・・・
わたしはお盆は関係なく、仕事してます(笑)

職場では
一応夏休みとして与えられた休暇があって、
それがたった2日なのね(笑)

まぁ、普段は月~金までお仕事をしているとは言っても
他の方々よりも勤務時間が短い働き方なので
仕方ないです。

で、その2日間の休みは
一日は息子の学校での個人懇談
そしてもう一日は、運転免許の更新のために
とうの昔に消化してしまいました~(^^;

でも、上司の半分くらいがお盆のために
休暇をとっている中で仕事をすると
いつもの職場の雰囲気とは少し違って
このラフ感、けっこう好き~🎵🎵🎵

先月からきている実習生も
もう少しで実習が終わるので指導もまもなく
大詰めですが
プロセスレコード なるものの
評価をしなくちゃいけなくて

実はわたし、学生の頃
プロセスレコードって、書いたことも
見たこともなかったんです(T_T)

一体なんなのーーと思って
上司に教えてもらったり、
実際に上司が評価したプロセスレコードを
読ませてもらったりしたけど
いざ自分が評価をする立場になると
ほんとに難しいんです。。。

むしろ、あたしも評価される側でいたい気分…

着眼点とか
いろいろ知りたかったので
個人的に本を買って勉強してます。

何冊かこの類の本はあったんだけど
一番ページが薄いものを選びました(^-^;
なにしろ、実習生が帰っちゃうまでに
取り組まないといけないので、時間がない。

仕事と仕事の微妙な隙間時間とか
お昼の休憩時間を使って大急ぎで本を読み終えました。
明日は猛ダッシュでプロセスレコードに
取り組もうとおもいます。

実習生がいるのは、明日までなのです(笑)
ラフなのに、スリリングなお盆出勤ーーー(*´▽`*)

そして、仕事ってのは
生涯勉強が必要なんだなと、改めて思います。
終わりがないねー。でも、だから面白いのかもねー。

それに、お盆とかお正月っていうフレーズは
今のわたしはどうもまだまだ、
嫁として過ごした時間を
彷彿とさせられる気がして仕方ないため
仕事をしていると、気が紛れていいです。


嫁である自分を意識せざるをえなかった時間の
どうにも表現しがたい
窮屈感、圧迫感は今もまだ完全にはぬぐい切れてないみたい。
自己満足を満たすために
わたしが存在していたのか?なんてことを
いつも感じちゃってたんです。


もはや嫁じゃないから
忘れちゃえばいいのに(笑)

受講決定



職場からの出張命令にて、6月にエントリーしていた研修。
受講者は全国で30名のみ。

職場長の推薦書を、住んでいる都道府県に提出した上で
都道府県が研修に応募する、という非常にめんどくさい過程を
踏む必要があった上に
応募してから2ヶ月近く経過していたので
どうなったかなと気になっていたのでした。

先日、その結果が届きました。
受講決定です(^^)/

受講決定通知書に書かれた、受講者番号を見て
びっくり。
1番って書いてある(笑)

職場の上司が教えてくれたんだけど、
受講者番号は、都道府県の北から順番に
1,2と割り振られていくんだって。
だから、この研修で集まる受講者30人の中では
日本の中で、最北の人ってことなんだよって(^-^;
ってことは、北海道の方は来ないってことか!?

研修は3泊4日で
毎日みっちり行われるので
体調管理&子どもたちにも配慮をしながら
研修の日を待ちたいと思います。

ファイト

fc2_2014-07-18_09-33-32-975.png


今、職場には
同じ職種を志す学生さんが
実習に来てます。

わたしは三日間、
実習指導者として
学生さんに仕事してることを
説明して
ヒヤヒヤすることも
あったんだけど
幸い、インシデントには
繋がらなかったので
ホッとしました。

一回りも年齢が違うと
こんなに無防備なのか?

考えてしまいましたわ。

実習記録のコメント欄は
何を書いたらいいのか
本当に頭を抱えてしまうため
下書きをしてから
清書する入念ぶり(笑)

ようやく三日分のコメントを
書き終えて
上司の二重チェックを入れる状態まで
持っていけたので
それが終わったら
ぐったり疲れてしまい
残りの仕事は
放り投げて帰ってきた(笑)

明日がんばる(*_*)


なんかね
二十歳そこそこの若さで
こんな世界を見ると、
いろいろつらくなるんだろうな…
と思いながら
若き実習生を
励ましてます。

会話の切り返し方
切り上げ方とか
とっさの時の
身の守り方とか
そういうのは
もう、しょうがないんだと思う。

優しくしてあげることのほうが
距離を保ったり
相手と自分の境界線を
設定するより
ずっと易しいから。

相手を傷つけずに
自分の思いを伝えること

これも、日常生活の中では
なかなか難しいときも
あったりするのに

そんな配慮をばっちり
求められるから
たぶん、相当混乱してるようです。

途中で実習を脱落してしまうなら
それはそれで仕方がないけれど
なんとか
乗り切ってくれたらいいなあと
陰ながら応援してるわたしは

もはや
二十歳のうら若き心臓だった頃より
相当に
毛深い心臓になってしまったのでしょう(。-_-。)

これもひとえに
元夫がわたしを鍛えてくれた
おかげかもしれません。




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
結婚生活
109位
アクセスランキングを見る>>
おすすめサイト

友達の紹介で通い始めました。このお値段で通い放題…時代は変わりましたね。1年続けたら、剛毛だったムダ毛が細くなって、たまに剃るくらいでOKに。楽ちん♪

クレジットカードはこちらでお世話になってます。貯まったポイントを次のお買い物で使えるので、ポイントの使い勝手が◎

セシールオンラインショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング




私がお世話になっているブログです。使いやすくてブログ初心者にもおすすめ!デザインが豊富です。

設置も簡単で、高機能です♩

最近は、本を買うなら必ずここです。

クロックス オンラインショップ
職場用に1足、普段履きに2足買いました♪
オルビス
愛用しているクレンジング。メイクがするんとしっかり落ちるし、目にしみないのが高得点!

以前は冊子を探していたけれど、今はネットでお店を比較→予約できちゃう。便利ね〜

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
最短4時間で自宅まで届けてくれます。お店に陳列されている商品を店員さんがチョイスして届けてくれるので、何かの時にはとっても便利です!
ドクターシーラボ
楽天市場


ニッセン
ベルメゾンネット
引越し後の新居のお部屋作りで、ベルメゾンさんには大変お世話になりました。家具や洋服の質が良いです。
QRコード
QR
ぶろぐ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。